生理は美容の敵?!

ホルモンバランスが影響しています

私個人の考えですが、生理は美容の敵だと思っています。女性の身体は排卵と生理の前後でホルモンバランスが異なります。自分のバランスと周期を熟知していればいいですが、正直難しいのが現状です。

 

 

 

生理後の「卵胞期」は、女性の身体は心身共に好調になります。これは私の自身の身体で十分実感します。

 

 

とにかく生理後は体調が良い!煩わしい生理が終わって気持ちが晴れ晴れするという理由もありますが、それだけではありません。

 

 

 

卵胞期の肌はエストロゲンによって潤いに満たされていますので、ダイエットや新しい美容にチャレンジしたいのなら、絶対に生理後がお勧めです。そして生理前〜生理中に多く出るホルモンがプロゲステロンなのですが、体温を高めてむくみや火照りが生じる原因です。

 

 

 

そしてニキビの原因にも直結しています。プロゲステロンの分泌が最高潮となり生理が到来します。この時期は本当に体がしんどくて、精神的にも崩れやすいです。

 

 

しかし妊娠に関わる大切な役割を持つホルモンですから、厄介に思っても駄目なのですね。女性には絶対に必要なこの2つのホルモン。このホルモンバランスを自分なりに把握しておいて、生理周期と上手に付き合っていく。そうすれば新しく基礎化粧品を買い替えたい場合など、いつの時期からスタートするのが最適かが把握できてきます。

 

 

 

私は、生理前の揺らいでいる時期に新しい基礎化粧品をスタートするのは控えています。ダイエットもこの時期は中止して、なるべくゆったりと過ごします。そして生理中も同様です。生理中はお腹が痛くなる事もあれば頭が痛くなる事もあるので、この期間は身体をリセットしています。

 

 

 

夜更かしもしない様心掛けており、生理が過ぎ去るのをじっと待っている感じです。そして生理が終わって身体が安定したら、新しい基礎化粧品を試したり軽いダイエットもします。ウォーキングなども積極的に行っています。以前生理中に新しい化粧品を試し、肌荒れが治らなくて大変でした。

 

 

 

 

この様に美容に気を使いながら生理周期と仲良く付き合っていって、自分なりの「キレイ」を実感できるようにしています。